児童福祉措置終了後の施設出身者への自立支援プロジェクト

  • stars集まっている金額
    ¥114,000
    (目標 ¥500,000)
  • flag目標達成率
    22%
  • local_offer購入数
    16
  • watch_later残り時間
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
今回このクラウドファンディングを始めたのは、18歳を超える施設退所児童に対し、困った際の相談、病気や怪我の時の安心を与え、将来への不安を少しでも軽くしてあげたいという思いから、ファイナンシャルプランナーを専属の担当者とした上で、医療保険をプレゼントしたいと思っております!
    • ポイント


    • ① 18歳を超えると児童養護施設を退所し、自立した生活をしなければならない

      ② 子どもたちを支える土台(経済性・関係性・安全性)が不足し、基盤を整えられない

      ③ 寄付という支援を束ね、子どもたちの安心を与え、また支援を頂く方々の輪を広げ社会で子どもたちを支える仕組みを作りたい。

    • ゴール

    • 「施設出身の子ども達に安心と頼れる人を保険という形で提供したい」

    • 18歳を超えると児童養護施設に入所されている子ども達は自立を求められるのが今の法律です。

      18歳はまだまだ未熟で、社会との繋がり、経済的な自立、自分の身の安全の確保など、自立するにはまだまだ時間が必要な場合がほとんどです。

      今回このクラウドファンディングを始めたのは、18歳を超える施設退所児童に対し、困った際の相談、病気や怪我の時の安心を与え、将来への不安を少しでも軽くしてあげたいという思いから、ファイナンシャルプランナーを専属の担当者とした上で、独り立ちまでの期間を守る(民間の)医療保険をプレゼントします。

      また、寄付を頂いた皆様には、虐待などを理由に親と一緒に暮らせない子どもたちのリアルを知って頂く機会をリターンとして、児童福祉の第一人者であられる至誠学園名誉学園長の高橋利一先生の講演を聞いていただく機会を作りたいと思っています。

    • 【孤児たちの闘い】高橋利一さん「孤児の問題は現在の子どもの貧困や虐待につながっている」
      ※引用:東京新聞チャンネル https://www.youtube.com/watch?v=204dBdAsLRs
    • こんな社会課題を解決したい

    • 児童福祉法では18歳までの措置と定められており、18歳を超えると必然的に児童養護施設を退所し、社会的自立を求められます。

      特に児童養護施設の子どもたちは社会に対しての不安も多くあり、まだまだ世間を知らない中、『措置解除』となり、頼れる人も場所もなくなってしまう事が現状です。

      何もわからない、頼れる人もいない、そんな中社会に出るといろんな誘惑があり、中には借金を抱えて施設の職員に相談にくる子もいます。

      相談にくる子はまだいいのですが、施設でお世話になったから、こんな姿は見せたくないと相談に来ずに、また新たに負債を抱えてしまうループに陥り、後に引けない状態になる子もいます。

      そんな方たちに必要なことは、困った時に頼れる身近な人と将来の不安を少しでも和らげてあげることだと考えています。

      そこで、「花束募金」という名のクラウドファンディングを立ち上げたいと思っています。

      皆様から頂いた支援金を卒園する子供達にファイナンシャルプランナーが子どもたちの一番身近な相談者として付けた上で、医療保険で数年間(最長10年)の経済的、心理的安心を確保し、この期間で生きる土台を作り、子どもたちの夢を叶える準備期間をプレゼントします。
    • スケジュール

    • 2022年4月〜5月 クラウドファンディング実施
      2022年6月    施設卒業の子どもたちに順次保険のお渡し。
      2022年7月    子どもたちからの感謝メールで直接支援を頂いた方々へお伝え。
              高橋先生の社会的養護が必要な子どもの現状の講演実施。
    • リターン紹介

    • 1,000円のご支援

    • ただただ応援!
    • 3,000円のご支援

    • とにかく応援したい!
    • 5,000円のご支援

    • 子どもたちの感謝のメール
    • 10,000円のご支援

    • 子どもたちの感謝のメール
    • 50,000円のご支援

    • 子どもたちの感謝メール+高橋利一先生講義
    • 100,000円のご支援

    • 子どもたちの感謝メール+高橋利一先生講義
    • 資金の使い道

    • 今年度卒業生の子どもたちの保険費用として使用させて頂きます。
    • 起案者の紹介 〜 一般社団法人リーチ奨学育英会 〜

    • リーチ奨学育英会 プロジェクトリーダー:三ッ橋 宏介

    • 「子ども達の人生。夢と希望を持って生きていただきたい」
      大学時代の恩師であった高橋利一先生の運営する児童養護施設で18歳以上の子どもたちの抱える現状を聞き、直接子どもたちと触れ合う中で、何か子どもたちにしてあげられることはないかと考えていました。

      私が社会人となり、保険と向き合う中で、自分の将来を真剣に考えてくれるファイナンシャルプランナーに出会い、人生を楽しく生きるためのライフプランを構築する必要性を学び、子ども達にも是非ファイナンシャルプランナーとの会話の中で、自分のやりたいこと、生き方を真剣に考えてもらい、将来に夢を持って、強く生きていただきたいと思うようになりました。

      そこで浮かんだのが今回のプランです。
      子どもたちの生活を陰で支えるような見えないセーフティーネットをつくり、社会で子どもたちを支えたいと思っています。
    • 恩師:高橋利一先生(一般社団法人リーチ奨学育英会代表理事)

    • 1939年東京生まれ。児童養護施設至誠学園指導員、施設長。
      1993年日本社会事業大学教授を経て、法政大学現代福祉学部教授。法政大学名誉教授。社会福祉法人至誠学舎理事長、至誠学園統括学園長をつとめ、現在名誉学園長。

      一般社団法人リーチ奨学育英会は施設卒業生を自立させ、社会において健全な成人へと導くことを実現し、もって児童福祉に寄与することを目的として2016年7月に設立いたしました。

      この度のクラウドファンディングは一人でも多くの方に、子どもたちの現状を知ってもらい、子どもたちの将来の自立と、健全な成人へと導くことへの一つとして新たな挑戦になります。

      是非皆様にご支援をいただき、未来ある子どもたちの将来を支えていただけたらと思っております。よろしくお願いいたします。

    • よくあるご質問

    • Q:18歳以上の子ども達も支援延長はあるのではないですか?
      A:国の制度としてはあるにはありますが、ほとんどが承認されません。だからこそ、社会で支える必要があります。

      Q:住む場所を作ってあげる方がいいのではないですか?
      A:別途企業の支援を頂きながら、運営している施設を育英会として行っています。ただし、まだまだ数は足りない状況ですので、こちらも支援を頂けるか模索したいと思います。
  • 新着情報

    新着情報はありません。
  • コメント
      コメントはありません。

出品者のプロフィール

一般社団法人リーチ奨学育英会

一般社団法人リーチ奨学育英会

当法人は、児童養護施設から大学や、社会へ進む者の就学及び生活を支援し、これらの者を自立させることにより、社会において健全な成人へと導くことを実現し、もって児童福祉に寄与することを目的として2016年7月に設立いたしました。
商品
1,000円のご支援|リターン不要のただただ応援!
¥1,000 (税込)
ご提供予定時期:無し。ご支援ありがとうございます。
3,000円のご支援|リターン不要のとにかく応援!
¥3,000 (税込)
ご提供予定時期:無し。ご支援ありがとうございます。
50,000円のご支援|子どもたちの感謝メール+高橋利一先生講義
¥50,000 (税込)
残り 29
ご提供予定時期:別途、日程調整のご連絡をさせて頂きます
100,000円のご支援|子どもたちの感謝メール+高橋利一先生講義
¥100,000 (税込)
残り 30
ご提供予定時期:別途、日程調整のご連絡をさせて頂きます
FAQ・ヘルプ

商品一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名
    スリーウィン株式会社

    販売事業者所在地
    神奈川県川崎市高津区下作延3-24-1-202号 宮崎台北パークホームズ

    代表者または運営統括責任者
    開原 大輔(カイバラ ダイスケ)

    ホームページ
    http://three-win.net/

    電子メール
    info@three-win.net

    TEL
    電話:044-400-1059

    販売価格帯
    ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード
    コンビニ決済

    《支払時期》
    本プロジェクトは実行確約型です。
    商品購入時に決済が行われます。

    商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
    送料無料 (商品代金に含む)

    返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件

    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    不良品の取扱条件
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。